使わなくなったアクセサリーをお得に処分する方法

アクセサリーをお得に断捨離しよう

断捨離への第一歩、アクセサリーを処分しよう

処分しようと決めてはみたものの、何からすればいいのでしょうか?これは絶対に使わない!不要だ!と言い切れるものばかりなら簡単なのですが、そうではないものもありますよね。 気持ちとの折り合いもつけつついるのかいらないのかを冷静に判断していきましょう。

お得に処分の初級編、売る

処分の初級編、といえばもちろん「そのまま捨てる」のですが、今回はあくまで「お得に処分」です。捨てるよりお得に、といえば「売る」。 ここまでは容易に想像がつくものの、一言で売るとは言っても、どこにどのようにして売ればいいのでしょうか?売り方もいろいろです。

いるの?いらないの?

私たちを着飾ってくれるアクセサリー、どのくらいの種類と数を持っているか把握していますか?ぜひお手持ちのアクセサリーボックスなどをのぞいて確認してみてください。頻繁に使うお気に入りのもの、めったにない機会でしか使わない高価なもの、もう使わないけれどプレゼントしてもらったので処分できないもの、部品が欠けてしまって使うことができないもの、購入してから時間がたち輝きが色あせてしまったもの、いろいろな種類のアクセサリーが収められているのではないでしょうか。

これからも買ったりいただいたりして増えていくアクセサリー、ここで一度整理してみませんか?もののない暮らし、いわゆるミニマムライフや、断捨離などが大流行りの昨今、洋服や家具、家電など大きなものに目が行きがちです。そんな大きなものを整理して処分しようとすると時間も体力もたくさん必要になってきます。忙しい毎日を送っているとなかなかその一歩が踏み出せませんよね。そこで、今回は手軽にできるミニマムライフ、断捨離への第一歩として、アクセサリーなどの細かいものを整理し、気持ちをすっきりさせてみましょう。

では、いらなくなったアクセサリー、どうやって処分しましょうか。ゴミとして捨てる?手っ取り早そうです。さっさとすっきりできそうですね!でも、もしかするとそのゴミ袋に入れられた不要なアクセサリー、宝の山かもしれません。
このサイトでは、不要なアクセサリーをちょっとお得に処分する方法をご紹介していきます。

お得に処分の上級編、視点を変えて売る

ただそのまま売るだけがお得な処分方法ではありません。視点を変えてみてみると、不要になったアクセサリーは形を変えてほしい人のもとへ届くこともあるかもしれません。 また、これまでご紹介した売り方にもコツがあります。そしてお得に処分したあと、気持ちに何か変化は起こるのでしょうか?

TOPへ戻る